メニュー

当院の特徴

仕事帰りのサラリーマンの方や急な受診希望者のために毎日「夕診」(夕方診療)と、殆どの「祝日」診療(午後)を、また毎日、診療とは別に資格のある心理士による治療的「カウンセリングを行っています。認定カウンセラーによる「カウンセリングのみ」の受診も可能です。

ただし、数日続く発熱・倦怠感・味覚嗅覚異常・咳が続く場合などは新型コロナ感染症の疑いもあるため、受診できません。他の適切な専門機関に直接相談し、完治してから受診してください。

 

多彩な精神症状をかかえた方、例えば、職場でのストレス、パワハラ・セクハラ、不登校、不安・うつ状態、睡眠障害、幻覚妄想、認知症、自閉症、躁うつ病など感情障害、一部の発達障害、PTSD(トラウマ)などの症状や疾患のある方は受診相談・診察を経て、当院で医療やカウンセリングを継続することが可能です

激しい不穏や暴力行為・重症うつ病で自殺未遂・人格障害の一部など、家族や周辺住民にとっても暴力や危険行為・迷惑行為が多い方は精神科救急・警察や保健所が絡んだ強制的な措置入院適応の可能性がありクリニックでの通院での治療は不可能です。最初から精神科病院へ連絡しその外来を受診してください。病状の重篤さによっては救急へ連絡し入院できる精神科病院を探していただきます

精神障がい者の方で生活保護など様々な支援を受けている方の受診、自立支援・手帳などの作成は、移管の手続き終了の方のみお受けします。他のクリニック様から転院する場合、自立支援や手帳、障害年金などを受けている方は、更新のため前院からのコピーが必要ですが、紹介状は無くても可能な場合もあります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME