メニュー

施設案内

新しい住宅街にある小さなクリニックです。ごく普通の一般住宅ですので、逆にアットホームで受診抵抗は低いです。準備の都合上、毎日、開始5分前より開院しますまた戸建住宅で、閉鎖空間の集合施設にはありませんので、事件や災害時もすぐ外部に逃げられます。AEDも設置し、身体障害をもち御高齢や足が不自由な方は1階でも診察しています。

さらに、診療科の特殊性から患者様やスタッフの安全のため、診察室や相談室(危険行為時のみ自動録画)と一部個室を除く医院内外に24時間体制で防犯カメラと警報システムを設置。警備会社と密接に連携し、警察から依頼で防犯カメラや通報で連携を取り合っていますので、どなたでも安心して通院できます

感染症対策にも尽力しています。医療機関ですので、熱や咳をしている方は、院内でのマスク着用をお願いします(オンライン診療はスマホでできますので場所やマスク着用は自由です)。また発熱が続き咳や倦怠感・味覚嗅覚異常など感冒症状ある方や濃厚接触の方、下痢や嘔吐が続く方は、改善後に、急ぎの場合は別居の親族の方が受診してください。本人でも車内対応で可能な事があります。

流行感染症はピークが過ぎ去っても収束したわけではありません。コロナ以外でも麻疹や溶連菌など怖いウイルスは無限です。院外でドアを開ける前に、まず手指をアルコール消毒してください院内にもアルコール消毒する箇所は幾つかありますまた非接触型の発熱チェックは最低1回、場合によっては2回以上させていただくこともあります。発熱が無い方も無症状感染や接触感染もありますので手指の丁寧な消毒と非接触発熱測定は必須です。さらに、予約していても当日の来院前に発熱や上記の症状などで体調不良があれば自宅で様子を見るか他の専門科での治療をまず優先してください。

なお、physical -distanceつまり患者様同士の間隔を充分にとるよう、待合室も個室を含め3か所以上設け、換気にも留意、できるだけ密を避け、混み合わないように努力します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME